クラフト小川とは

クラフト小川では「今ある暮らしを、もっと愉しく!」をテーマに、
飯碗、湯呑、マグカップ、マイグラスから漆椀にお箸まで、
憧れのライフスタイルを実現する和テイストの逸品をご紹介。

赤坂みやげに、大切な方への贈り物やギフトにも最高です。

    

当店では大正2年、『小川指物店』として 創業してより常に店主が『もの作り』に携わってまいりました。

創業者である祖父 小川才次郎は銘木指物匠として、その生涯を高級和家具の注文制作に励み、
勲六等単光旭日章を授与、没後は木杯一組台付を下賜されました。
特に宮家の婚礼道具をはじめ、政財界、角界の名士とされる人々にその作品が愛されたことは、
今も当店の誇りとするところです。

父 小川正八は社団法人 日本クラフトデザイン協会会員として、
生活の用に供すべき 木工芸品の数々をデザイン・制作いたしました。

そして私は現在(社)日本彫刻会会員ならびに (社)太平洋美術会会員として活動する彫刻家でもあります。
こうした『もの作り』の視点から、当店は常に
『作り手と使い手の交流の場』『人と作品の出合いの場』でありつづけたいと願っています。