伊勢志摩風門窯 高橋武男

 

高橋武男 (たかはし たけお)          

昭和23年 三重県桑名市に生まれる。少年時代を伊賀上野で過ごす。そこで出会った「伊賀焼」が私のはじまりです。
昭和44年 武蔵野美術短期大学彫刻科を卒業。三重県四日市の食器メーカーに就職する。主に食器デザインに携わりながら、陶芸技法全般を習得する。
昭和56年 退職し三重県阿児町鵜方にて独立築窯。
平成2年 東京赤坂ぎゃらりー小川にて、高橋武男・ひとみ2人展「海のシェイプ」を開催。以降定期的に個展を開催。 平成5年 大丸芦屋店にて、高橋武個展「潮騒の詩」を開催。以降、毎年開催。