商品紹介

また壱陶房◆鈴木又一◆

陶器+磁器シリーズは30数年来のロングセラー作品です!
ほんわかとして、上品な色の丸鉢です。口縁は強く丈夫に、見込みは土味豊か。
土(陶器)と石(磁器)、収縮率の違う素材を一つにしたのは非凡な技。
でも使ってみれば普段使いにして飽きない器です。温かさと、シャープさがマッチして、すてきな器になりました。
あなたのお料理を引き立たせてくれると思います。

 btn onlineshop

・土と石を接いだ多用鉢

縁は強く丈夫に、見込みは土味豊か。普段使いにして飽きない器です。

 04100923 5164b0ed54c62 04100921 5164b09363143 04100923 5164b0ed54c62 04100923 5164b1041691b 04100925 5164b15e206d2 04100925 5164b172adfe3 AAAA0298-7-1

サラダや冷たいぶっかけ麺、そのほか丼ものにも使える大きさです。

 

・土と石を接いだ皿(盛皿)

温かさと、シャープさがマッチした素敵な器です。

04100708 5164916a3d60a 04100708 516491575ba89 04100708 516491795c6e6 04100708 516491485259f 04100710 516491c757268 04100710 516491da857f1 AAAA0297-7-1

中華炒めの盛り皿に。パスタやサラダ、キャベツにトンカツといった定番メニューにも重宝です。

 

・土と石を接いだ皿(取皿)

・土と石を接いだ皿(小皿)

 

「この皿は実際、お料理を盛ると、とても映えるわ!」と、大好評です。

お客様から「日々、多彩な御料理に使っも飽きがこない器で、便利にしています。」と大好評。
家庭料理のお手伝いが出来る器です。 お世話なっている方への贈り物にも是非どうぞ。
ギフトにも最適です。

 

おもてなしの心を盛り付ける、ちょっと贅沢な器です。

端正でスタイリッシュな器なだけに、チャームポイントが無くて、なんかつまらない印象があるかもしれません。
でも、いざ御料理を盛ってみると「アレッ!」というくらい美しい彩りに変わります。
この器は盛る料理次第で、様々にイメージが変化するところが魅力です。

 

サラダや冷たいぶっかけ麺、そのほか丼ものにも使える大きさです。

食器はシンプル イズ ベストという意見は多いですね。
同じ「シンプル」でも量販店で売られている大量生産の器と、手づくりの器では使ってみると味わいがぜんぜん違います。
「趣き」が異なるんですね。デザインや表情はシンプルでも、手づくりの温もりがあるので、飽きがこないんです。
盛り鉢としてちょうどいい大きさだと思いますが、深さもあるのが便利。
サラダを盛ったり、冷たいぶっかけ麺、それに丼ものにも使えます。
必ず手が伸びる重宝な器です。

 

裏側のポッチ足が特徴です。

裏にも釉薬が施してありますので、テーブルを傷にすることがありません。
また、小さいポッチ足が付いていて安定性もありますよ~♪♪ 土(陶器)と石(磁器)のつなぎ目です。
なめらかでシルクのような白と、風合い豊かな土肌が隙間無く合わさっています。
機能性とデザイン性を両立させた陶+磁の器は、日本のクラフトを語るに欠かせない、ヌーベルジャパネスクの傑作です。