商品紹介

『高橋武男の潮騒の器』

潮騒の器 “浜大根 はまだいこん”シリーズ 賢島と真珠筏の浮かぶ英虞湾、映画「喜びも悲しみも幾歳月」の舞台となった安乗岬の灯台と的矢湾・・・。伊勢志摩国立公園の南端に位置する阿児町には、風光明媚と呼ぶに相応しい景勝地が多々あります。そしてここは海の百味、山の百味を堪能出来る、豊かな食材の宝庫でもあります。この恵みの国に根差し、美しい風土のなかから生まれたのが『潮騒の器』です。 志摩半島には野生の浜だいこんが広く分布しています。海岸は植物にとって大変、生息しにくい場所。それだけに葉が厚く硬くなり、根っこも野菜の大根に比べるとずっと小さく細いなりに、しっかりと根を張ります。花は白地に淡いピンクから薄紫というところ。4月から5月にかけて志摩の砂浜では、可憐な花が潮風に揺れているのが見られます。その花を器にそっと咲かせたのが『浜だいこんシリーズ』です。

 

 ハマダイコン(浜大根)
野草名 : ハマダイコン(浜大根)
科 名 : アブラナ科(海浜植物)
生育地 : 海岸の砂地
花 期 : 4月~6月 草 丈 : 30~70cm
仲 間 : ダイコン 学名 Raphanus sativus var. raphanistroides

 

 

 

【浜だいこん飯碗】 


飯碗の素材は丈夫な半磁器(陶土に磁器土を練り込んだもの)。
色は全体にやや青みがかったグレー。そこに白泥を刷毛打ちして、浜辺に打ち寄せる波頭を表現しています。
絵は器の正面と裏面、そして見込みの3ヵ所に線彫りと彩色(優しいパステルカラー)を併用して描かれています。
形状は緩やかな羽反形で、女性にも持ちやすいサイズです。やや肉厚で素朴な生地からは、しっかりとした造りと手づくりのぬくもりが感じられます。

※画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

 価格:¥2,100(税込) /直径12cm×高さ6cm 

 

 

 

 

 

 【浜だいこん湯呑】 

湯呑の素材は丈夫な半磁器(陶土に磁器土を練り込んだもの)。
色は全体にやや青みがかったグレー。そこに白泥を刷毛打ちして、浜辺に打ち寄せる波頭を表現しています。
絵は器の正面と裏面、そして見込みの3ヵ所に線彫りと彩色(優しいパステルカラー)を併用して描かれています。
形状は羽反形で、女性にも持ちやすいサイズです。
やや肉厚で素朴な生地からは、しっかりとした造りと手づくりのぬくもりが感じられます。

※画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。  

 

 

 

 

 

 

価格:¥1,890(税込)/直径8cm×高さ8cm

【浜だいこんマグカップ】 ●価格:\2,940(税込)/直径8.5cm×高さ9cm マグカップの素材は丈夫な半磁器(陶土に磁器土を練り込んだもの)。色は全体にやや青みがかったグレー。そこに白泥を刷毛打ちして、浜辺に打ち寄せる波頭を表現しています。絵は器の正面と裏面、そして見込みの3ヵ所に線彫りと彩色(優しいパステルカラー)を併用して描かれています。形状は緩やかな羽反形で、たっぷりとしたサイズです。やや肉厚で素朴な生地からは、しっかりとした造りと手づくりのぬくもりが感じられます。 ※画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。 

潮騒の器 “檜扇貝 ひおうぎがい”シリーズ 檜扇貝は檜の薄い板で作った扇をひろげたような美しい形をしています。志摩地方ではバタバタと音を立てることから、特にバタ貝またはアッパッパ貝とも呼ばれ、『檜扇貝シリーズ』はこの貝を志摩の海の香りとともに、器の中にあしらったものです。 

ヒオウギガイ 界 : 動物界 Animalia 門 : 軟体動物門 Mollusca 綱 : 二枚貝綱 Bivalvia 目 : マルスダレガイ目 Veneroida 科 : イタヤガイ科 Pectinidae 学名 Chlamys nobilis 

 【檜扇貝飯碗】 ●価格:\2,310(税込)/直径12.3cm×高さ6.5cm 飯碗の素材は丈夫な半磁器(陶土に磁器土を練り込んであります)。色は全体にやや青みがかったグレー。そこに白泥を刷毛打ちして、浜辺に寄せる波頭を表現しています。外側には全体に、内側には見込にだけワンポイント、貝型を押し印したうえ、オーシャンブルーで彩ります。形状は円形で、ふっくら。たっぷりとした印象で、大きさは男性向き。手に取ると、しっかりとした持ち応えがあります。 ※画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

 【檜扇貝湯呑】 ●価格:\2,310(税込)/直径8.7cm×高さ8.5cm 湯呑の素材は丈夫な半磁器(陶土に磁器土を練り込んであります)。色は全体にやや青みがかったグレー。そこに白泥を刷毛打ちして、浜辺に寄せる波頭を表現しています。外側には全体に、内側には見込にだけワンポイント、貝型を押し印したうえ、オーシャンブルーで彩ります。形状は緩やかな羽反形で、ふっくら。たっぷりとした印象で、大きさは男性向き。手に取ると、しっかりとした持ち応えがあります。 ※画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

【檜扇貝マグカップ】 ●価格:\2,940(税込)/直径8.5cm×高さ9cm マグカップの素材は丈夫な半磁器(陶土に磁器土を練り込んであります)。色は全体にやや青みがかったグレー。そこに白泥を刷毛打ちして、浜辺に寄せる波頭を表現しています。外側には全体に、内側には見込にだけワンポイント、貝型を押し印したうえ、オーシャンブルーで彩ります。形状は緩やかな羽反形で、ふっくら。たっぷりとした印象で、大きさは男性向き。手に取ると、しっかりとした持ち応えがあります。 ※画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。