展示会スケジュール

MINE&TAMI 毛糸と粘土の仲良し展

MINE&TAMI 毛糸と粘土の仲良し展 

次回、乞うご期待!

─  創作粘土・布細工 杉木多美子 & 手編みニット MINE ─ 

 

※作品は画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

会期:2007年11月26日(月)~12月1日(土) 11:00am~7:00pm ※最終日6:00閉会
◆◇◆ 天然素材にこだわり着やすさを追求したオリジナルの手編みニットとほのぼのとした創作粘土に布細工 ◆◇◆
毛糸と粘土の仲良し展が閉幕しました。今回で第六回目。
創作粘土人形とアクセサリーの杉木多美子さんと、手編みニットのMINEさんの作品展です。
MINEとは編み物大好き仲間が集まったグループ名。代表者は水沼伊代子さん。
ウールと草木染と藍染・・・ 天然素材にこだわり、着やすさを追求したオリジナルの一着からは、手づくりの温もりが伝わってきます。
創作粘土人形とアクセサリーを手掛けるのは杉木多美子さん。 素材は石粉粘土と樹脂粘土。
肉付けしたものは自然乾燥され、着色のうえ艶出しをかけます。
テーマはまずピエロ。次にクリスマスやお節句に合わせた季節もの。
そして近年、取り組んでいられる猫と兎シリーズ。 それらには、どこか懐かしく心安らぐ『和み』があります。
それからアクセサリーはぜひ手に取って頂きたいと思います。 ブローチの軽さにはきっと驚かれることでしょう。
他にイヤリング・チョーカーもあり、一年中使えるシンプルでカジュアルなものです。
毛糸と粘土の仲良し展の様子は店主ブログ「モノもの応援帳」にてご紹介中。 どうぞのぞいてみてください。
※MINEの水沼伊代子さんの(御主人の)サイトでも手編みニット作品をご紹介しております。

彫金七宝VIVO 遊空間七宝彫金展

彫金七宝VIVO 遊空間七宝彫金展 閉会。

次回、乞うご期待!

─  VIVO七宝彫金教室 代表 飯尾京子 ─ 

 

※作品は画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

会期:2007年11月19日(月)~11月24日(土) 11:00am~7:00pm ※最終日6:00閉会
◆◇◆ 二十歳代から八十歳代まで、七宝・彫金の素晴らしさに魅せられた方々の作品展です。 ◆◇◆
“遊”空間七宝彫金展が閉幕しました。
出品メンバーは飯尾京子先生と、VIVO彫金七宝教室で先生の講座を受講されている皆さん。
主宰者の飯尾京子先生は東京芸術大学美術学部大学院彫金科を修了。
有線七宝・鍛金・彫金を手掛けられ、米・仏・独などの国際七宝展に出品入選。
1997年にはスペイン国際七宝展で大賞を受賞。 現在は(社)日本ジュウリー協会の理事としても活躍されています。
会場は有線七宝作品と彫金作品に分けて展示されていますが、 金・バロックパール・七宝を包括するといった高度な技法の作品が見られるのは、正にこの会ならでは。
彫金作品には手頃な価格でお買い求め頂ける品も多数あります。
この会の出品者は二十歳代から八十歳代までと、幅広いのですが、 皆さん七宝・彫金の素晴らしさに魅せられた方々ばかり。
ご興味のある方はVIVO彫金七宝教室(℡03-3463-2430 水・金曜日)までお問い合せ下さい。
場所も渋谷駅から歩いて行けるのでとても便利です。
飯尾京子さんの人と作品は店主ブログ「モノもの応援帳」でご紹介中。l どうぞのぞいてみてください。

秋… ふたり展

秋… ふたり展(2007年10月22日~26日)での 丹 美与さんのきもの地創作服を着て フォークデュオ「ダ・カーポ」の榊原広子さんが旅人 となって島原の地を歩くテレビ番組の放映日時が決まりました。

是非ご覧下さい。

11月18日(日)朝7:30~8:00放送!       

 「遠くへ行きたい 第1880回 島原半島 二人の子守唄」 

読売テレビ制作 日本テレビ系で放送 

秋田県 川連かわつら塗 漆人五人展

秋田県 川連かわつら塗 漆人五人展 閉会御礼。

次回、乞うご期待!

─ 佐藤史幸/黒沢公/佐藤昭仁/大関功/摂津広紀 ─ 

 

※作品は画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

会期:2007年11月12日(月)~11月17日(土) 11:00am~7:00pm ※最終日4:00閉会
◆◇◆ 秋田県湯沢市川連の若手漆芸家五人の作品展。漆の世界の新しい息吹を感じていただければ幸いです。 ◆◇◆
※「現代漆芸家列伝」と題して連日、五人の作家の人と作品を店主ブログ「モノもの応援帳」にて 順次ご紹介。
下記の作家名をクリックして、どうぞのぞいてみて下さい。
□■□ 佐藤史幸/黒沢公/佐藤昭仁/大関 功/摂津広紀 □■□
秋田県に伝わる伝統的工芸品として愛されて来た「川連─かわつら─漆器」。
その職人作家の若手五人衆が、時代に合わせた新たなチームを結成。
伝統に裏付けられた技法と利点を活かし、 時代に求められる新たな創造と造形を追求すべく、作品展を開催するに至りました。
伝統に裏打ちされた性能と、新しいウツワ。新しいカタチ。それらを「漆人五人」が作り続けていきます。
漆の世界の新しい息吹を感じていただければ幸いです。

アトリエみさき ハンドクラフト展

アトリエみさき ハンドクラフト展 

次回、乞うご期待!

─  竹内美佐子/佐藤隆平/川口千鶴子/服部まさ子 ─ 

 

※作品は画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

会期:2007年11月5日(月)~11月10日(土) 11:30am~7:30pm ※最終日5:00閉会
◆◇◆ 押し花・キルト・ニット・銅版画の楽しいコラボレーションです。クリスマスデコレーションも楽しめます! ◆◇◆
アトリエみさき ハンドクラフト展が閉幕。今回で11年目。
コンテンポラリーキルターとして活躍する佐藤隆平さん、ニットの川口千鶴子さん、 銅版画の服部まさ子さん、押し花と手作りの竹内美佐子さんのコラボレーションです。
楽しいクリスマス・デコレーションもあり、暖かいハーモニーに満ちた会場となりました。

羊工房masako 作品展 2007

羊工房masako 作品展 2007 閉会御礼。

次回、乞うご期待!

─  羊工房masako 手紡ぎ草木染め 山頭まさ子とその仲間たち  ─ 

 

※作品は画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

会期:2007年10月29日(月)~11月2日(金) 11:30am~7:00pm ※会期中無休
◆◇◆ Back to Back 羊の背中から人の背中へ!手紡ぎ草木染めの風合いを大切に作りました。 ◆◇◆
◇◆◇山頭まさ子さんのウェブサイト「羊工房masako 手紡ぎ草木染め」もどうぞのぞいてみてください。◇◆◇
羊工房masako作品展が閉幕しました。山頭まさ子さんとその仲間たちの作品展です。
羊に魅入られてしまった人、それが山頭さんです。 まず羊ありき。羊の毛をみてデザインが決まります。
編むものはシンプルでも、『手作り』だからという言い逃れを許さないクオリティーがあります。
どうして手紡ぎ手編みが良いのか・・・・・ それは微妙に動きの異なる手作業ゆえに、毛糸が空気を含んで膨らんでくれるから。
軽くて暖かいセーターを手にして、あらためて手仕事の素晴らしさと素材の良さに気付かされる作品展となりました。
羊工房masako 作品展の様子は店主ブログ「モノもの応援帳」でご紹介中。どうぞのぞいてみてください。

秋… ふたり展

秋… ふたり展 閉会御礼。

次回、乞うご期待!

─  彫金 上原由美子  /  きもの地創作服 丹 美与  ─ 

 

※作品は画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

会期:2007年10月22日(月)~26日(金) 11:30am~6:30pm ※最終日5:00閉会
◆◇◆ 紅葉狩りの季節、秋のシックな装いに相応しいジュエリーと創作ウェアの2人展です。 ◆◇◆
★初日にはフォークデュオ「ダ・カーポ」の榊原広子さんにもお越し頂き、テレビ番組出演用にお買い上げ頂きました。★
◇◆◇丹 美与さんのウェブサイト「裁縫屋」もどうぞのぞいてみてください。◇◆◇
秋…ふたり展が閉幕しました。彫金は上原由美子さん、きもの地創作服は丹 美与さんです。
素材の質感を豊かに表現する彫金。紬・ちりめん等を自在に使い、洋のモダンと和の伝統美を取り込んだ独創的な創作服。
共に身に着ける人を美しく輝かせることでしょう。
秋・・・ふたり展の作品は店主ブログ「モノもの応援帳」にてご紹介しております。どうぞご覧下さい。

手染・手紡・手編展(第23回)

手染・手紡・手編展(第23回) 閉会御礼。

次回、乞うご期待!

─  小林令子  /  鈴木博子  ─ 

 

 

※作品は画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

会期:2007年10月15日(月)~20日(土) 11:00am~7:00pm ※会期中無休
◆◇◆ ニット歴四半世紀を超えるお2人のセーター・ベストなど、原毛の選定、糸づくりから始まる手編みの作品展です。 ◆◇◆  
鈴木博子さんと小林令子さんの手染・手紡・手編展が閉幕しました。
今回で23回目。なんと!当ぎゃらりーで23年目の秋となります。
ニット歴四半世紀を超えるお2人のセーター・ベスト・ジャケットなど、原毛の選定、糸づくりから始まる手編みの作品展。
その明るい色使いと洗練された感覚は、目を楽しませて余すところがありません。
貴方を、そして貴方のかけがえのない大切な方々をきっと癒してくれることでしょう。
小林さんは茨城県守谷市、鈴木さんは世田谷区内在住。ヴォーグ学園で得た指導者資格で共に教室も開かれています。
手染・手紡・手編展の作品は店主ブログ「モノもの応援帳」にてご紹介しております。
どうぞ、のぞいてみてください。 

第15回 パインの会押花作品展

第15回 パインの会押花作品展 

次回、乞うご期待!

─ 増山洋子先生と出展者たち ─  北爪よし子  柴田弓子  高橋マサ子  松井美千代  稲垣ゆう子  老川美佐子  
小林智子  安田 恵  渡井久代  河原佳久  鶴岡和子  戸田陽子  藤原雅予  古岡杏悠

 

※作品は画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

会期:2007年10月9日(火)~13日(土) 11:00am~7:00pm ※最終日5:00pm閉会
◆◇◆ 押し花の無料体験、随時出来ます。ハガキなら1枚目は無料で自分だけのオリジナルが作れます。 ◆◇◆
第15回パインの会押花作品展が閉幕。
ヴォーグ学園、増山洋子教室から出発した仲間たちのグループ展です。
パインの会作品に共通する特徴は、押花を固定するのに糊を使わず、真空にして圧着するという独自の技法で、 押花の退色を抑えることを可能としました。
素材は野の花もあれば、花屋さんの花もあり、果物や野菜まで植物なら何でも。
パインの会押花作品展は開催期間中、いつでも押花体験が出来ます。
ハガキなら1枚目は無料で、自分だけのオリジナルが作れます。押花を手軽に楽しめるチャンスです。
アドバイスをしてくれる出品者は、全員インストラクターの資格があります。
ご興味のある方は、どうぞお問い合せ下さい。 次回展は来年十月に決定。ご期待下さい。
押花作品展の作品は店主ブログ「モノもの応援帳」にて15人の作品をご紹介しております。
どうぞ、のぞいてみてください。

手作り5人展

手作り5人展 閉会御礼。

次回、乞うご期待!

─ 古布袋物 中嶋百合子 / ヨーロピアンチャイナペインティング 杉山まり子 / ガラスアート BUZZ・SAELA /ストーンジュエリー 佐藤タニ子 / 皮革アクセサリー 小島厚子 ─ 

 

※作品は画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

会期:2007年10月1日(月)~6日(土) 11:00am~7:00pm ※最終日6:00pm閉会
◆◇◆ 多彩で多様な手仕事の粋が満喫出来るグループ展です。どうぞお越し下さい。 ◆◇◆
創作レザーアクセサリー作家、小島厚子さんを中心とした手作り5人展が閉幕しました。
大人の女性が安心して身に着けられる天然石を使ったストーンジュエリーの佐藤タニ子さん。
美しく繊細な絵付けが映えるヨーロピアンチャイナペインティングの杉山まり子さん。
弘前のお母様と二人三脚、職人気質が嬉しい古布袋物の中嶋百合子さん。
物語と詩情に富んだ夢幻の世界に遊ぶBUZZ・SAELAさんのガラスアート。
多彩で多様な手仕事の粋が満喫出来るグループ展です。
5人の人と作品は店主ブログ「モノもの応援帳」にてご紹介しております。
どうぞ、のぞいてみてください。