「木・布・石」展

「木・布・石」展 閉会御礼、

次回乞うご期待!

─ 木 金谷行一 / 布 木村なるみ / 石 笹谷琢史 ─

 

※作品は画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

会期:2007年9月25日(火)~29日(土) 11:00am~7:00pm ※最終日5:00pm閉会
◆◇◆ 古代より人々の生活に深いかかわりを持つ素材を、個性豊かな作品に仕上げました。 ◆◇◆
金谷行一~木彫りオブジェ・壁掛け・神仏像 etc./木村なるみ~手織りの服・ストール・マフラー etc. /笹谷琢史~手織りの袋物と岩笛・香炉 etc. 古代より人々の生活に深いかかわりを持つ素材を、個性豊かな作品に仕上げる三人の作品展です。
以下、作者よりのメッセージです。
「人は昔から自然の中から生まれでた木を使い、様々なものを作ってきました。それは住まいや道具、時に祈りの「かたち」として・・・。 
そうした木に眼を凝らし、対話するかのように、感じるものを彫刻刀によって、素朴に現してみました。(金谷)」
「縄文人が祭事に使った岩笛を再現しました。(笹谷)」 木・布・石展の様子は店主ブログ「モノもの応援帳」にて3人の作品をご紹介しております。
どうぞご覧下さい。