くみひもとジュエリーの3人展

くみひもとジュエリーの3人展 閉会、

次回乞うご期待!

─ ジュエリー 須貝清和/同 細井真理子/くみひも 塚田道代 ─

 

※作品は画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

会期:2007年9月17日(月)~22日(土) 11:00am~8:00pm ※最終日6:00pm閉会
◆◇◆ お手持ちの指輪などのリフォーム相談や、オリジナルオーダーのご注文も承ります。 ◆◇◆
くみひもとジュエリーの3人展が閉幕しました。  
組紐は塚田道代さん。ジュエリーは須貝清和さんと細井真理子さんです。  
飛鳥時代に中国・朝鮮から伝わり貴族や武士の服飾に使われてきた組紐は、そののち日本独特の工芸品として発展し、 現在は伸縮性に富み、型崩れをしないことから帯締めや羽織紐に多く用いられています。  
組紐歴20年の塚田さんの組紐はもちろん手組み。
組む人の感性によって色合いや硬さ、柄の出し方などが変わり、 同じものが二つと無いことと、適度な緩みがあることで、しなやかで締めやすいという利点があります。
長い歴史の生んだ貴重な伝統工芸品、組紐の魅力をどうぞご堪能下さい。  
横須賀でデザイン工房エッセを主宰する須貝さんのジュエリーはエレガンスでスタイリッシュ。
でも上品なだけでなく、どこかキリッとしているんですね。 きっと須貝さん御自身、一級建築士でもあるだけにその感覚が活かされているのだと思います。  
オリジナルオーダーのデザイン・制作やリフォームにも親切に対応して頂けるそうです。
引き出しに眠っているリングなどあれば、是非一度ご相談なさっては如何でしょう。  
次にご紹介するのはジュエリーの細井さん。もともとは服飾の勉強をなさったそうですが、 惹かれるものがあってジュエリーの世界に転身。
石屋さんに4年間勤め、世界中のあらゆる天然石に触れてきた努力家です。  
ジェムストーン【ガーネット、アメジストやトパーズ等のセミ・プレシャス・ストーン(半貴石)のこと】に関しては 目利きを自負するだけあって天然石を使ったジュエリーがお得意。
リング・プチペンダント・ピアスなど大人かわいいスタイルの逸品が揃っています。
ずっと探していた「自分」だけのオシャレがここから始まるかもしれません!  
くみひもとジュエリー3人展の様子は店主ブログ「モノもの応援帳」でご紹介中。
どうぞのぞいてみてください。  
次回は2008年10月に決定。どうぞ、その折も是非お越し下さい。