手染・手紡・手編展(第24回)

手染・手紡・手編展(第24回) 閉会御礼。

次回、乞うご期待!

─ 小林令子 ・ 鈴木博子 ─

 

※作品は画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

会期:2008年10月20日(月)~10月25日(土) 11:00am~7:00pm ※会期中無休
◆◇◆ ニット歴四半世紀を超えるお2人のセーター・ベストなど、原毛の選定、糸づくりから始まる手編みの作品。◆◇◆  
鈴木博子さんと小林令子さんの手染・手紡・手編展が閉幕しました。
今回で24回目。なんと!当ぎゃらりーで24年目の秋となります。
ニット歴四半世紀を超えるお2人のセーター・ベスト・ジャケットなど 原毛の選定、糸づくりから始まる手編みの作品展です。
その明るい色使いと洗練された感覚は、目を楽しませて余すところがありません。
貴方を、そして貴方のかけがえのない大切な方々をきっと癒してくれることでしょう。
小林さんは茨城県守谷市、鈴木さんは世田谷区内在住。 ヴォーグ学園で得た指導者資格で共に教室も開かれています。
次回展は来年(2009年)10月19日(月)~24日(土)。みなさん、お楽しみに!
「手染・手紡・手編展」の作品は店主ブログ「モノもの応援帳」にてご紹介中。
どうぞのぞいてみてください。