T・M工房 松井寿男 個展 ~ZOOっと一緒に~

T・M工房 松井寿男 個展 ~ZOOっと一緒に~ 

次回、乞うご期待!

── ボク達 果報は寝て待つ 派 ──

 

※作品は画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

会期:2008年9月1日(月)~6日(土) 11:30am~7:00pm ※最終日 午後5時半閉会
◇◆◇ 大阪在住の動物ものの造形作家、松井寿男さんの個展。絵画作品と陶器の立体作品が出品されました。 ◇◆◇  
大阪市在住の動物ものの造形作家、松井寿男さんの個展が閉幕しました。
今回のテーマは「ボク達 果報は寝て待つ 派」。 様々な動物達のおやすみタイムが絵画と立体で楽しく表現されています。
板状の木材に下地を施さず、自然の木目を活かすことを特徴とした『板画』や鉛筆画・ 水彩画などの絵画作品と、陶器の立体作品が出品されています。  
作風もリアルなテクスチャに綿密な彩色を施したものから 動物を擬人化したお茶目な作品まであって、楽しいことこの上なし。
松井さんの豊かな才能が余すところ無く発揮されたバラエティー豊かな作品展となりました。  
松井さんは和歌山県生まれ。 小さい頃から動物が大好きだったそうですが、大学は法学部へ。
銀行マンなど9年のサラリーマン生活を経て、32歳のときに恐竜や動物の造形を本格的に始めることになりました。
正に好きを仕事にした幸福な「はみ出し人生」を7匹のネコとともに歩んでいられる作家です。  
松井寿男さんの人と作品は店主サイト“モノもの”応援帳にて詳しくご紹介しております。
どうぞのぞいてみてください。