・・・初夏のひとときを・・・ 網谷貞子 型絵染展

・・・初夏のひとときを・・・ 網谷貞子 型絵染展 閉会御礼。

次回、乞うご期待! ─ 初夏をオリジナルな型染で遊ぶ ─

※作品は画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

会期:2008年6月23日(月)~6月28日(土) 11:00am~7:00pm ※最終日は5時まで
◇◆◇ 暖簾、ブラウス、Tシャツ、エコバッグ、ハンカチ、小物などと和紙工芸の作品展です。 ◇◆◇
人が好き、ものづくりが好きという網谷貞子さんの型絵染による作品展が閉幕しました。
型絵染とは紋様を彫り抜いた型紙を使って糊を置き、防染色をして染めあげる技法です。
網谷さんはここ数年の充電期間中、 ベトナムのハノイから中国国境に近い少数民族の村サパを訪ねたり、 インドネシアのジョグジャカルタの藍染の村に行ったりと、染色の旅を楽しみながら多くを学んでこられました。
当ギャラリーでの久々の個展・・・ 暖簾、ブラウス、Tシャツ、携帯エコバッグ、ハンカチ、小物など意欲的な作品が並び、 初夏のひとときをオリジナルな型染で遊ばせて頂きました。
また網谷さんは和紙工芸『京雅』の先生でもあります。
会場にはダンボールを芯に和紙を貼り込み、藍、柿渋、墨で染めた作品も並びました。
机、飾り棚、衣装盆、インテリア小物など「これがダンボールで・・・」と、驚くこと請け合いの逸品です。
詳細は店主サイト“モノもの”応援帳にてご紹介中。
どうぞのぞいてみてください。