松本 修一 象牙アクセサリー展

松本 修一 象牙アクセサリー展 閉会御礼。

次回、乞うご期待!

─ 象牙とかかわりあって三十年 ─

 

※作品は画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

会期:2008年4月21日(月)~4月25日(金) 11:30am~7:00pm ※最終日5時閉会
◇◆◇ 穏やかな上質感を感じさせる自然色 『アイボリー』の魅力が際立つオリジナルアクセサリーの数々 ◇◆◇
春夏のアクセサリーといえば『象牙』ですね。 象牙とかかわりあって30年という松本修一さんの個展が閉幕しました。
象牙にしかない、穏やかで上質感を感じさせる自然色『アイボリー』の魅力が 本象牙アクセサリーのオリジナリティーを際立たせています。
もちろんデザインも素敵。彫金から入った方ですので、旧来の伝統的意匠にはとらわれない斬新なセンスがあります。
詳細は店主サイト『モノもの』応援帳にてご紹介中です。
どうぞのぞいてみてください。