TSUMUGI  栗林桐子 紬服展

TSUMUGI  栗林桐子 紬服展 閉会御礼。

次回、乞うご期待!

─ 京都より2008年紬服 木綿バージョン ─

 

※作品は画像をクリックして拡大詳細写真をご覧下さい。

会期:2008年2月25日(月)~29日(金) 11:00am~7:00pm ※最終日5時閉廊
◆◇◆ 昔のキモノがもつ手織りの良さを存分に肌に感じて頂ける軽さと着心地をどうぞお楽しみ下さい。 ◆◇◆
2008年2月25日から29日まで 栗林桐子 紬服展「京都より2008年紬服~木綿バージョン」が 当ぎゃらりー小川にて開催されました。
栗林さんは京都在住。お家が帯の創作に携わっていたことからこのお仕事を創められて、はや20有余年。
手織紬(大島紬・結城紬)を中心に趣味性の高い服を作ってこられました。
今回は手織紬を素材にしたオシャレな服と素敵なバッグ、小物の数々、 刺し子・裂織を使い見事に現代にマッチした品の良い服が並びました。
日本でもその時、その地でしか作り得なかった貴重で上質な伝統素材を、 この道20年の手技が一点一点、大切に仕立てた逸品です。
昔のキモノがもつ、手織りの良さを存分に肌に感じて頂ける軽さと着心地をどうぞお楽しみ下さい。
次回展は来年4月。2009年麻バージョンと題して春夏ものを中心に展開致します。どうぞ御期待の程。
栗林桐子 紬服展の詳細は店主サイト『モノもの』応援帳でご紹介中。
どうぞのぞいてみてください。