潮騒の器と陶人形  伊勢志摩風門窯展

潮騒の器と陶人形  伊勢志摩風門窯展 閉会御礼。次回、乞うご期待!

─ 海のシェイプ2010 ─ (高橋武男&高橋ひとみ)

 

最新更新日時:2010年07月23日 金曜日 午後 7:02:13
会期:2010年7月12日(月)~23日(金)日曜休廊 午前11時~午後7時 ※19日(祝)と最終日は午後5時半迄
◇◆◇ 伊勢志摩・・・この恵みの国に根ざし、美しい風土のなかから生まれた器と陶人形の夫婦展です。 ◇◆◇
賢島と真珠筏の浮かぶ英虞湾。 映画『喜びも悲しみも幾歳月』の舞台となった安乗岬の灯台と的矢湾・・・。
この恵みの国に根差し、美しい風土のなか、 自由な発想で独自の陶境に遊ぶ「伊勢志摩風門窯」高橋武男&高橋ひとみさんの夫婦展が閉幕しました。
伊勢志摩の魅力を器に託したものづくりに取り組む武男さん、 ほのぼのとした土味に、滋味あふれる陶人形創りに励むひとみさん。
「風門窯の器と人形に出逢えてよかった!」と喜んでいただける作品展です。
伊勢志摩風門窯展の様子は昨年の記事ですが、店主ブログ「モノもの応援帳」でご紹介中。
どうぞのぞいてみてください。
次回展も来年同時期7月11日(月)から22日(金)に決定。是非お楽しみに!