「優しい時間」 ─  はら・かおり陶展 ─

「優しい時間」 閉会御礼。次回、乞うご期待!

─  はら・かおり陶展 ─

 

最新更新日時:2010年03月13日 土曜日 午後 7:46:25
会期:2010年3月8日(月)~13日(土) 11:00am~7:00pm ※最終日は午後6時まで
◆◇◆ 小春日和のように温かな、ネコと人の日常を陶土で表現しました。ニッコリ笑えて、心和む作品展です。 ◆◇◆
はら・かおり陶展が閉幕しました。
今回は「優しい時間」と題し、猫と人間の何気ないふれあいをテーマにした陶人形が中心です。
他にネコ柄の器もあり、大変楽しめる充実の個展となりました。
以下、作家自身の言葉で語って頂きます。
..............................................................................
私たちの生活で一番身近な動物、猫。
気ままで自分の思うように生きているような猫。
言葉こそないけれど、傍らにいてくれるだけで慰められたり、 笑いがこぼれる事があります。
人間は言葉はある事で通じ合えているように見えますが、 言葉を過信しすぎて、見えない事、感じない(気づかない)ことが多いような気がします。
 今回は、そんな猫と人間の言葉なき優しい時間の流れをテーマに制作しました。
そして、栄養満点の幸せな「おデブな猫」を20匹連れてきました。
こんな太った猫がいることで、ゆったりした気持ちになって、
「太っているのもたまにはいいか~」なんて思いませんか?(決して自分の体型を肯定している訳ではありませんが、、)
ちなみにこの「おデブな猫」、餌代はいらないし、トイレの必要もありません。
ただし、、、乱暴な扱いを受けると哀しくなって、いなくなっちゃうんです。
~ はら・かおり ~