手編みニット MINE 仲良し展

手編みニット MINE 仲良し展 閉会御礼。次回、乞うご期待!

─ 水沼伊代子 室伏民子 福田静子 松下美智代 西谷豊子 渡辺幸子 ─

 

最新更新日時:2012年12月01日 土曜日 午後 11:35:17
会期:2012年11月26日(月)~12月1日(土) 11:00a.m.~7:00p.m.  ※最終日は5:00p.m.まで
◇◆◇ 天然素材にこだわり、着やすさを追求したオリジナルの一着からは、手づくりの温もりが伝わってきます。 ◇◆◇
今回で第11回を数える人気の恒例イベント、 仲良し展は手編みニットのMINEさんの作品展です。
MINEとは編み物大好き仲間が集まったグループ名。
ウールと草木染と藍染・・・天然素材にこだわり、 着やすさを追求したオリジナルの一着からは、 手づくりの温もりが伝わってきます。
特筆すべき阿波藍で藍正(あいしょう)の外山 正さんが染めた、 本藍染ウールを使用したセーターやベスト。
確かに藍染といえば綿・麻・絹といった素材が普通ですね。 本藍染ウールは滅多にないんです。
美しい本物の藍は私たちの五感を、 やさしく癒してくれるような奥深さがあります。
きっと着るほどに鮮やかさを増して、飽きることがないでしょう。
正に大人の日常にふさわしい作品です。