過去~未来へ 石と布の三人展

過去~未来へ 石と布の三人展 閉会御礼。次回、乞うご期待!

笹谷琢史〔勾玉と石笛〕  高畑 恵〔石のアクセサリー〕  木村なるみ〔手織り服〕

 

最新更新日時:2012年10月13日 土曜日 午後 9:54:55
会期:2012年10月8日(月)~10月13日(土) 11:00a.m.~7:00p.m.  ※最終日午後5時まで
◇◆◇ 天然素材と人との出合いをテーマに、過去に思いを馳せながら、未来を目指す三人の作品展です。 ◇◆◇
天然素材と人との出合いをテーマに、 過去に思いを馳せながら、 未来への作品づくりを目指す三人の作品展です。
<笹谷琢史>~ 今に繋がる遺跡からの石達 ~ 勾玉は古代人が手を合わせる対象としていた 大きいものを作りました。
岩笛は自由に使えて音階の出るものを制作し、 石笛(いしぶえ)と名付けました。
<高畑 恵> 今回は、日本で採取した石をメインに アクセサリーを作りました。
貴重な国産の石は、笹谷さんが加工されたのを 私がアクセサリーに仕上げました。
<木村 なるみ> ここ数年の気候や生活様式の変化、 薄くて暖かい繊維の開発などに伴い、 冬物衣類も様変わりしているようです。
今回は綿糸で織り上げた服も多数制作しました。
作品は店主サイト【“モノもの”応援帳】でご紹介中です。