竜胆りんどう 窯 清水 陽 作陶展

竜胆りんどう 窯 清水 陽 作陶展 閉会御礼。次回、乞うご期待!

いけ花協力:草月流 中村まりえ

 

最新更新日時:2012年09月01日 土曜日 午後 8:15:37
会期:2012年8月27日(月)~9月1日(土) 11:00a.m.~7:00p.m.  ※最終日午後4時まで
◇◆◇ 作品は食器・花器など日常の器が中心で、凛としたたたずまいのなかに優しさを宿した磁器の器です。 ◇◆◇
清水 陽さんは武蔵野美術短期大学を1982年に卒業後、 愛知県瀬戸の赤津焼窯元で陶芸修業。
以降、各地で個展・グループ展を重ね、 現在は伊豆で制作を続けています。
作品は食器・花器など日常の器が中心で、 青白磁を得意としています。
九州有田の磁器土をベースにしてブレンドした土を使い、 厚めに釉薬を掛けて還元焼成することによって 淡いブルーに発色させていますが、 発色顔料を加えずに 原料そのものが持つ色を生かしているのが特徴です。
清水 陽さんの人と作品は 店主サイト「モノもの応援帳」にて詳しくご紹介中。
どうぞのぞいて見て下さい。