陶器と鉛筆画 犬・猫・梟 二人展

陶器と鉛筆画 犬・猫・梟 二人展 閉会御礼。次回、乞うご期待!

クラフト作家・山崎清孝  鉛筆画家よこたしょうこ

 

最新更新日時:2012年08月04日 土曜日 午後 9:31:35
会期:2012年7月25日(水)~8月4日(土) 11:00a.m.~7:00p.m.  ※最終日午後5時まで
◇◆◇ よこたさんの在廊時には簡易肖像画(ハガキサイズ)をその場で描く企画も行います。 ◇◆◇
鳥や動物をモチーフに自然の優しさと大切さを、 土の温もりと素朴さで表現する 愛知県瀬戸のクラフト作家 山崎清孝さんは、 見る人・持つ人の心があたたまる物づくりを心掛けています。
招き猫をメインに、フクロウの置物や、時計などのインテリアまで、 多数の陶芸作品を揃え会場を癒しの空間としてくれました。
ネコと犬の鉛筆画家よこたしょうこさんは 聖徳大学日本文化学科を卒業。一般企業勤務後、 鉛筆画を独学で学びました。
現在は鉛筆画家として首都圏を中心に 制作・展示活動をしながら、カルチャー教室・自治体の講座などで 鉛筆画教室の講師も勤められています。
よこたさんの在廊時には簡易肖像画をその場で描く企画があり ハガキサイズ一点、制作所要時間一作品につき約20~30分。
細密鉛筆画とは仕上げや作風等異なりますが、 作家直筆の一品作品を二千円という特別価格でお渡し致しました。