春の展示会8人展

□2020/06/24(水)~06/27(土)
11:00AM~7:00PM(最終日は5:00PMまで)
 

α工房の「薫風」こと鈴木 薫さんとその仲間たちによる【くらし】をテーマとした8人によるグループ展。ジュエリーとアクセサリー、洋服や帯締め、和布小物や照明、手作りウールフェルトの帽子など様々なライフスタイルグッズを展示販売いたします。 

20180307 harunotenjikai-01 20190307 harunotennjikai-02 20180307 harunotenjikai-03 20180307 harunotenjikai-04 20180307 harunotenjikai-05
20180307 harunotenjikai-06 20190307 harunotennjikai-07 20190307 harunotennjikai-08 20180307 harunotenjikai-09 20180307 harunotenjikai-10
 
2020年6月24日~27日まで春の展示会8人展2020が、ぎゃらりー小川にて開催されます。

8人の作家の紹介です。
まずは『α工房』の鈴木 薫さん。今回は行灯(あんどん)のような柔らかな光で照らしてくれる「灯り」を出品しています。斬新な発想にいつも驚かされるマルチアイテムアーティストです。

(財)日本手工芸指導協会 総合科講師も務める『こまち工房』小池眞知子さんは古布のお細工物と洋服を出品。古布で作られた可愛いウサギやネコ、お雛さまがたくさん並びました。

『オリジナルジュエリー』は柏山節子さん。天然石で作られたネックレスが特にオススメです。長さによって使い勝手も違い、チョーカーのように首にピッタリのものもあれば、ロープと呼ばれる長くゆったりしたネックレスもあります。

『レース編み』は佐藤悦子さん。クロッシェレースの美しさを堪能できる 大きめのテーブルセンターから毎日の暮らしを楽しく彩るマフラーを出品しています。パールを使ったシルバーアクセサリーも並びました。

日本の貴重な伝統工芸品、幅1.5センチのアートともいえる『組紐』の塚田道代さん。
色とりどりの組紐は、着物の帯締め以外にも素敵なアクセサリーとしてもその魅力を発揮します♪ストラップやネックレス、ブレスレットやメガネ紐など意外と知られていない組紐の魅力を再発見出来ます。

また、今回からは及川泰宏さん、さかうち千帆さん、古澤玖見さんが初参加となります。

会場はジャパネスクコンテンポラリーとでも称すべき、上質な素材美と、モダンにアレンジされたデザインが調和した素敵で落ち着いた空間となることでしょう。

――■ 出品作家 ■――――――――――――――――――――――――――
    
    及川泰宏 / 柏山節子 / 塚田道代 / 鈴木 薫
     さかうち千帆 / 古澤玖見 / 佐藤悦子 / 小池眞知子

――――――――――――――――――――――――――■ 出品作家 ■――

春の展示会 6人展2012 in ぎゃらりー小川 を You Tube でご覧いただけます。