展示会スケジュール

春の展示会 5人展 2018

□2018/03/07(水)~03/10(土)
11:00AM~7:00PM(最終日は5:00PMまで)
 

α工房の"薫風"こと鈴木 薫さんとその仲間たちによる【服飾】をテーマとした5人によるグループ展。
ジュエリーとアクセサリー、洋服や帯締めなど、人がその身体の上にまとう衣服や装身具を展示販売いたします。 

20180307 harunotenjikai-01 20180307 harunotenjikai-02 20180307 harunotenjikai-03 20180307 harunotenjikai-04 20180307 harunotenjikai-05
20180307 harunotenjikai-06 20180307 harunotenjikai-07 20180307 harunotenjikai-08 20180307 harunotenjikai-09 20180307 harunotenjikai-10
 
2018年(平成30年)3月7日~10日まで春の展示会 5人展2018が、ぎゃらりー小川にて開催されます。
 
5人の作家の紹介です。
まずは『α工房』の鈴木 薫さん。ハロウィンの仮装に使う目的で作られた義手や仮面はなんとも不思議な作品。映画やテレビの特殊な小道具を依頼されることも度々という特殊アイテムアーティストです。
 
(財)日本手工芸指導協会 総合科講師も務める『こまち工房』小池眞知子さんは古布のお細工物と洋服を出品。古布で作られた可愛いウサギやネコ、お雛さまがたくさん並びました。
 
『オリジナルジュエリー』は柏山節子さん。天然石で作られたネックレスが特にオススメです。長さによって使い勝手も違い、チョーカーのように首にピッタリのものもあれば、ロープと呼ばれる長くゆったりしたネックレスもあります。
 
『レース編み』は佐藤悦子さん。クロッシェレースの美しさを堪能できる 大きめのテーブルセンターから毎日の暮らしを楽しく彩るマフラーを出品しています。
 
締めは日本の貴重な伝統工芸品、幅1.5センチのアートともいえる『組紐』の塚田道代さん。
色とりどりの組紐は、着物の帯締め以外にも素敵なアクセサリーとしてもその魅力を発揮します♪ストラップやネックレス、ブレスレットやメガネ紐など意外と知られていない組紐の魅力を再発見出来ます。 
 
会場はジャパネスクコンテンポラリーとでも称すべき、上質な素材美と、モダンにアレンジされたデザインが調和した素敵で落ち着いた空間となっています。


――■ 出品作家 ■――――――――――――――――――――――――――

    小池眞知子   佐藤悦子   塚田道代
        鈴木 薫     柏山節子
――――――――――――――――――――――――――■ 出品作家 ■――
 
春の展示会 6人展2012 in ぎゃらりー小川 を You Tube でご覧いただけます。